蠍座ハーブティ【水中庭園】12星座のアリス

新商品 コラボ商品 おすすめ商品

¥ 1,728 ~ ¥ 4,752 税込


あなたに備わるアビリティを引き出す星座ハーブティ
「蠍座」人をも魅了するカリスマ性を発揮するほどの本能的欲求力



【キーワード】
パワーキーワード『神秘と情熱』
変容のキーワード『潜在意識の底から自分を救う、生きる情熱を取り戻す』

【ブレンド内容】
ジンジャー、リコリス、フェンネル、スペアミント、ネトル、レモンバーム、レモングラス、レモンマートル、エルダーフラワー

【対策・オススメの飲み方】
レモンバーム(メリッサ)・ネトルで落ち着きのあるイメージ
どっしりとした中に、キリッとしたかつ甘みのある味わいで、蠍座のキーワード【神秘と情熱】をテーマに冷静さと情熱をもってもうひと頑張りしたい時などにおすすめのブレンド

【スペシャルプレゼント】
【水中庭園】coco.さんの星座メッセージカードをプレゼント♪

当店のハーブティは、すべて無化学薬品・無除草剤・無化学肥料・自然乾燥・手作り」の自然の恵み。からだからのシグナルに穏やかに作用、健康なからだ作りをサポートしてくれます。
更にノンカロリー&ノンカフェイン!おいしく飲んで、からだの中からうつくしく♪

商品コード: coco14

数量

蠍座 あなたのアビリティを引き出す星座ハーブティ、完成

12星座

雑誌や情報番組でお馴染みの「星占い」でも有名な12の星座。
12の星座にはそれぞれの個性が表現されていて、太陽や月をはじめとする惑星の位置によって“運勢”を解説したりしています。実は12星座は、東洋で言う“易学”と同じような側面があります。それは、未来を知るために活用するのではなく、「今の時期に行うべきこと」を識って実践する、という活用法です。
12星座では、春分の日を始まりとして、おひつじ座からうお座にかけて1年間で、まるで1年草のように12のステップを踏んでものごとが成長する様、そしてそのステップ毎に必要なアビリティを表しています。

この12個のアビリティを時期に関係なく、状況に応じて発揮できたら・・・このような活用の意識が「12星座」の実践活用法なのです。
そして、自分の中に眠る「12個のアビリティ」を引き出す方法として“ハーブティ”を活用できないか、と考えて生まれたのがこのハーブティなのです。

蠍座 【水中庭園】12星座のアリスとのコラボレーション

水の宮

きらきらほんわか不思議をあわあわ描き雑貨や絵本にしている絵描き/Illustrator【水中庭園】coco.さんとは、すでにイラスト xハーブティのコラボレーションシリーズを発表していましたが、時を同じくして、ある企画で「12星座のアリス」を発表したばかりでした。
マスターの「イメージングハーブティ by オーガニック」シリーズと、【水中庭園】coco.さんの「12星座のアリス」、まさに出会うべくして出会い誕生したハーブティだったのです。

まずは第1弾として、企画展を開催した7月にちなんで「水の宮」の3星座のハーブティを発表することに。
これが【魚座】【蟹座】【蠍座】のハーブティです。

ここでは【蠍座】についてご紹介しましょうまずは【水中庭園】coco.さんの描く「蠍座のアリス」をご覧ください。

【水中庭園】蠍座のアリス

【水中庭園】coco.さんのイラストイメージは・・・
イメージカラーは"ワインレッド"。アリス的要素は"eat me クッキー"、三つ編みの先も“蠍”的にになっていまして、独自の考えがあり、孤独を愛する星座らしく“少しお姉さん”なイメージ

そして、マスターが目指した“蠍座ハーブティ”が目指したイメージは・・・
蠍座のラッキーハーブである“メリッサ(レモンバーム)とネトル”を使用し、落ち着きのあるイメージ。どっしりとした中に、キリッとした甘みのある味わいで、蠍座のキーワード“神秘と情熱”をテーマに冷静さと情熱をもって、もうひと頑張りしたいときなどにおすすめのお茶。
このイメージで具現化したい心身の状態は、静かな落ち着きを取り戻し“自分の内面深くとつながる”こと。そのためとして、「神秘性を高め」、そして「生きる情熱を思い出す」ハーブティを目指しました。

完成したハーブティに使われているのは、ジンジャー、リコリス、フェンネル、スペアミント、ネトル、レモンバーム、レモングラス、レモンマートル、エルダーフラワーです。

蠍座 『蠍座』のアビリティとは?

蠍座2

「蠍座のハーブティ」を飲んで決め手とした実感は、自分の深い部分にまで下りていくような感覚があることで「自分の深い内面とつながる」こと、です。
なにかのきっかけで蓋をしてしまい、潜在意識ですらその存在を忘れてしまったようなもの。でもそれは今でも消えることなく、自分の中に在り続けるもの。
自分ですら否定して無かったことにしていた、けれども、自分の中に在り続ける「自分たらしめるもの」。それは静かなる情熱、そして自分を活かすための情熱、かもしれません。

そしてこれが蠍座が象徴するアビリティ“人をも魅了するカリスマ性を発揮するほどの本能的な欲求力”の源となります。

次に、それぞれのハーブについてご紹介しましょう。

蠍座 『蠍座ハーブティ』に使われているハーブの特徴とは?

レモンバーム

蠍座のラッキーハーブのひとつ“レモンバーム”
古代ギリシャの時代から、ヨーロッパでは「長寿のハーブ」「活力のハーブ」とされ重宝されたレモンバーム。毎年夏に黄色や白い小さな花を咲かせますがこの花は、ミツバチを引き寄せる香りがあることから、古くはハチミツを採取するために栽培されていました。学名のMelissa(メリッサ)とは、ギリシャ語でハチミツを意味し、かつてハチミツ採取のために栽培されていたことにちなんでいます。

フェンネル

蠍座のキーワードのひとつに“神秘”があります。
ちょっと注釈を加えると・・・
「神秘の力を私たちが使う」のではなく、そもそも「私たちが神秘の力の産物である」という感じです。
ところで、この地球が生まれる確率ってご存知ですか?
一説によると、地球サイズの惑星が生まれる確率は、「機械式時計をすべてのパーツにバラバラにして、それをプールの中に投げ入れ、プールの水の揺らぎだけで、時計がすべて元通りになる」くらいの確率なのだそうです。惑星の形になるだけでもそれだけ奇跡的な確率!そこに水が蓄えられ、生命が誕生し、人間に進化することを考えると・・・私たちが生命活動をしていること自体がものすごい神秘的な力が働いているのでは?と私は感じます。
この、自分たちの生命活動に働いている“神秘の力”を思い出すハーブとして“フェンネル”を使っています。
フェンネルは古代のエジプト、ギリシャ、ローマでも栽培され、食用・薬用として活用されていた古いハーブです。 フェンネルはアングロサクソンの9つの神聖なハーブの一つにも数えられていて、中世ヨーロッパでは呪術にも用いられていたといいます。

リコリス

蠍座の大切なキーワード、「生きる情熱」を取り戻すハーブは“リコリス”です。
リコリスは欲望や愛情と結びつけられていました。 そのため、リコリスを持ち歩くと異性を惹きつけると信じられていたし、甘いリコリスの根を噛むと情熱がみなぎると言われていました。またリコリスは、情熱や愛情、その裏にある憎悪、復讐、狂気といった強い感情と関わります。性的な情熱、嫉妬、嫌悪といった感情がコントロール出来なくなってしまった時、リコリスは助けになります。そして、強い感情に不安がありため込んでしまっている人、臆病になりすぎてしまっている人には、感情を呼び起こす手助けをしてくれるなど、“冷静さを与えながら情熱を取り戻す”手助けをしてくれます。

もう少し詳しいご紹介は、マスターのブログにてご覧いただけます。
【水中庭園】coco.さんについては、こちらをご覧ください。
【水中庭園】へようこそ!
Twitter @cococlover

ハーブティの飲み方
ハーブティ

体のサイクルとして、自然のものを摂った場合は基本的に3〜4時間で体の外に出ます。
風邪の症状を早く収めたい、などの場合は3〜4時間おきに1杯ずつ飲むのがオススメですが、じんわり効き目を感じられるのは1日1杯ずつでも毎日飲むこと。ハーブティの効果を実感するには少し時間がかかるので、継続して2週間お試しいただくことをオススメします。

【美味しい淹れ方】
一杯あたり約3g(大さじ軽く一杯)をポットに入れ、沸騰して一呼吸おいたお湯(95℃くらい)を注ぎ3分蒸らします。温めたカップに入れてお召し上がりください。

【ご注文の目安】
効き目をじんわり感じられる2週間の分量としては、15包入りがオススメです。